バーチャルオフィスとは

日本だけではなく世界的に見ても新しい職業や現代に合った勤務形態などが考え出され、日々社会は変わり続けています。男性だけではなく女性も積極的に社会進出を目指したり週休3日制を導入する企業が増えたりと、働き方というところまで自由度を増しています。最近では経験を積んで独立をしたり、週末起業など個人で事業を展開している人も増加しています。会社設立、というと敷居が高く感じられる人も多いですが、有限会社に比べ株式会社の設立は最低資本金が1円からなこともあり、株式会社として設立する人も少なくありません。しかし、できるだけ開業時に出費を抑えたい、事務所を借りたいけれど初めての事業でリスクが怖い、難しい手続きなどが多そうでできるか不安、設立できたとしてもその後の経営にかかる経費などの運営をやりきれるか自信がない、という人にとっては、資本金が1円だとしても株式会社の設立はなかなかハードルが高く感じられるのも事実です。

そういった不安を抱える人におすすめなのが、経費をかけずに事業を展開する方法です。これらはバーチャルオフィスやレンタルオフィスなどと呼ばれ、事業をする上で最低限必要となる住所などを月額利用できるなどの特徴があり、開業するのと比較すると格安で入手することが可能になります。今後開業を考えているけれどリスクを恐れて一歩を踏み出せずにいる、事業をしたい内容は決まっているけれど会社を設立運営できるほどの資金が集まりきっていないという人におすすめのサービスです。